病院での総合的なサポート

待合室

専門の医師に安心の相談を

多くの方が知らないのが、補聴器は病院でも購入できるということ。店舗でしか購入できないと誤解されている方が多く、それ故にご自身に最適な補聴器を購入できていません。補聴器外来に対応した耳鼻科であれば、診断から試聴、アフターケアまで全てのサポートを受けられます。補聴器外来に対応した耳鼻科には、補聴器相談医が在籍しています。適切な補聴器使用のために活動しているのが、補聴器相談医です。難聴と言っても、1人1人症状が異なります。また、難聴の程度も異なり、治療で完治する場合もあります。どのような処置が最適かを診断してくれるため、安心して相談できます。補聴器外来では、耳の疾患がないかを診断するほか、音や言葉の聞き取り検査を行います。診断と検査により補聴器が最適な処置だと分かった場合には、無料で補聴器の貸出を行ってくれます。貸出期間は2週間ほどとなっており、十分な時間をかけて試聴が可能です。試聴が満足するものであれば、同じ機種を購入できます。店舗を訪れる必要はなく、二度手間にならないのは魅力的です。調整を行ってくれる上に、購入後のアフターケアも提供されます。購入してから1ヶ月後に装用状況の確認、並びに防音室での検査が行われます。必要であれば再調整をしてくれるため、難聴の症状を大きく改善できます。3ヶ月に1回程度の点検にも対応しており、ワンストップで全てのサポートを受けられるのは嬉しいポイントです。難聴にお悩みであれば、まずは受診の予約をされてはいかがでしょうか。